【育毛情報】バランスの良い食事をしよう

【育毛情報】バランスの良い食事をしよう


【育毛情報】バランスの良い食事をしよう
"最近ではインターネットのショッピングサイトで海外の育毛剤を販売しているサイトがあります。
海外の物の中には髪の毛に悪影響を与えてしまうものもあるので注意が必要です。
栄養バランスを整えるための主食や副菜、または主菜の他、牛乳や乳製品と果物の分類に分けられており、それぞれ1日にどのくらいの量を摂取したら良いのかを食事ガイドラインを参考にしましょう。

主食の場合におきましては、ご飯なら4杯程度、副菜の場合なら野菜料理5皿程度などと、簡単な目安を確認して毎日の食事に気を配るようにしてください。バランスが整った食生活の基準として平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が共同で報告している「食事バランスガイド」というものを確認することで知ることが出来ます。"



【育毛情報】バランスの良い食事をしようブログ:05月27日

濃いめの味の料理が好きだという人は、
減量の時には、食生活に気をつけるべきです。

なぜ濃いめの味付けが、
減量にとってはよくないかというと…

濃い料理をクチにすると、
舌にちょっとした刺激を感じませんか?
この舌への刺激を解消しようとして、
何かで中和しようとするんです。

最も手っ取り早いのは、
ごはんをクチに入れることなんですよね。

ごはんで先ほどの味をいったんリセットして、
また次の料理を食べるという習慣がありませんか?
このような食べ方をしていると、
どうしてもごはんを多めに食べてしまいます。

ごはんは炭水化物の塊です。
もちろん、炭水化物は我々にとっては必要な栄養源です。
全部カットする必要はありません。

しかし、
炭水化物の摂りすぎは減量にとってはよくないのです。
炭水化物を摂りすぎると、
余分なものは脂肪という形で貯蔵されてしまうからです。

ですから、
炭水化物はあまり摂りすぎないようにするのが、
減量にとってはベスト!
ということは、
ごはんをクチに運びやすくする
濃いめの料理はNGというわけです。

よく濃い料理をよく食べると、
塩分が多いから体質にもよくないといいますね?
確かに濃い料理には、塩分が高めのものが多いですよね。

さらに、もう一つの落とし穴が…
それは、糖分も多いということです。

濃い料理をイメージしてみると、
いわゆる「甘辛い」料理というのが多いような気がしませんか?

甘辛い料理というと、
醤油と砂糖がふんだんに使われている料理ですよね。

砂糖は、減量をしている人にとっては、
一種の天敵とも言える食材。
この天敵を知らず知らずのうちに、
クチにしてしまっているわけです。

フンガフフ
【育毛情報】バランスの良い食事をしよう

【育毛情報】バランスの良い食事をしよう

★メニュー

【育毛情報】合わせて使うことで相乗効果を発揮
【育毛情報】男性はもちろん女性も薄毛に悩まされる
【育毛情報】育毛に大切なアミノ酸シャンプー
【育毛情報】薄毛を引き起こしてしまう原因
【育毛情報】薄毛には兆候があるのか?
【育毛情報】薄毛対策のための育毛シャンプー
【育毛情報】頭皮は常に清潔にしておきましょう
【育毛情報】内服薬タイプの育毛剤の使用方法
【育毛情報】バランスの良い食事をしよう
【育毛情報】アルコールの大量摂取に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)【育毛】パーフェクトガイド